ドラマ喫茶

ドラマ喫茶

ドラマの感想を書いてます。味の保証はしておりません。

MENU

朝ドラ エール 38話 感想 ネタバレ P.S.なんか途中すごいルーキーズ感出てたけど(笑)

コメダ珈琲と星野珈琲、どちらかといえばコメダ派。

どうもドラマ喫茶のマスター、ゆうのすけです。

 

 

 

前半部分は、

話がぶつ切りされてて、視聴者側に考えさせるような作りになってましたね。

 

前回裕一が書き上げた「反逆の詩」は、

応援歌ではなく、自分の才能を証明するための曲でした。

 

しかし小山田先生(志村けん)に

で?

と一蹴。

 

この次のシーンは、裕一(窪田正孝)が家に帰って発狂するシーン。

 

でもここはそれだけで、それ以上深くは掘られませんでした。

 

変わって音(二階堂ふみ)のシーン。

 

日曜日なのに学校に来ちゃった音は、

憧れの歌手・双浦環(柴咲コウ)が歌唱練習をしているのを目撃。

 

しかし、このシーンもここまで、

どこかでこの後の部分は使われるでしょうが、

何かアドバイスを受けたのか、

豊橋に帰ります

という置手紙とも、何か関係があるのか。

 

 

 

そして、後半はまた応援歌に関するくだり。

 

ミルクセーキのところで急に料理番組風に切り替わったり、

思い出すわ~

のいつも通りの入りで、

オックスフォード大学で法律を学んでいたことを話し始めたり、

今回も梶取夫妻が大活躍でしたが。(笑)

 

なんか、底抜けの馬鹿に負けたのよ、

みたいな感じのところで、

すごいルーキーズ感が出てませんでした?(笑)

 

こいつらは底抜けの馬鹿だ

みたいなの川藤さん言ってませんでした?(笑)

 

ほんでそこから連想で、中尾明慶さんが頭ん中に出てきて、

ってなったんですけど、全く関係ないですか?(笑)

 

多少は意識してると思うんだけどな~

 

 

 

はい、

 

で最後は結局、

応援歌って勝ち負けに関係ありますか?

早稲田が負けるのは、ただの実力不足です

と裕一に言われ、

 

団長も

応援って、自己満足なんじゃ?

と悲観的になってしまいます。

 

ここの前後の対比が、

ブラックコーヒーとミルクセーキくらいのギャップでしたよね。(笑)

 

やっぱ、ネガティブな感情は連鎖しちゃうんだよな。、

 

でもね、応援って勝ち負けに関係ありますよ。

 

野球でもサッカーでも、ホームの方が圧倒的に有利ですから。

特にサッカーなんて、バルセロナとか、ホームだと観客全員味方ですからね。

 

前回のワールドカップでも、ロシア頑張ってましたし。

 

その規模が小さくなろうが、応援は大切ですよ。

 

 

 

団長ーーーーー!!(笑)

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

このドラマの見逃し配信は無料トライアル実施中!<U-NEXT> で観ることができます。

 

さらに、今なら31日間無料トライアル実施中でいつでも簡単に解約可能。

⇩                ⇩

 

他にも過去の朝ドラも見放題ですし、

国内最大14万本以上の作品を観ることができます。

自分に合ったプランを選べますので、よかったらチェックしてみてください。

 

 

では、またのお越しをお待ちしております。

 

 

 

Previous Article

aiueoasis.hatenablog.com